キャバクラの仕事といえば夜のイメージですが、主婦や学生、ダブルワークで働きたい人にとっては夜の仕事はかなりハードです。

「夜に働くのは無理だけど、キャバクラで稼ぎたい」という方は、昼キャバで働くのがおすすめ!
パート感覚で働きやすい昼キャバは、大阪のキャバクラの中でも人気の仕事です。
昼キャバで働く上で知っておきたい知識をまとめました。

働きやすいと人気の昼キャバ

昼キャバで働く一番の魅力は働きやすさです。
キャバクラ未経験の方でも、一般の仕事と同じ時間帯で働ける昼キャバは体力的にも楽ですし、主婦や学生、会社員が副業で働くのにちょうどいいので、パート感覚のダブルワークとして人気です。

キャバクラで初めて働く方の多くが、自分がキャバクラで働いているのが周りの人に知られてしまう事を不安に感じています。
しかし、昼キャバなら普通の仕事と同じ時間に通勤するため、キャバクラで働いているのがばれにくいのがメリットです。

また、キャバクラに来店するお客様も、夜キャバは普通のサラリーマンがほとんどですが、昼キャバはボーイやホストなどの同業者なので、身バレの可能性も限りなく少なくなります。

他のメリットもcheck!


デメリットも知っておこう!

昼キャバって稼げるの?

大阪のキャバクラの中にも、昼キャバはたくさんあります。
夜キャバと同じように1日2時間程度から勤務できますし、短い時間で効率よく稼ぎたいという方にはぴったりです。
子供が幼稚園や学校に行っている間だけパート感覚で働いている主婦というのも意外と多いです。

昼キャバは夜に比べると時給は低いですが、それでも一般のバイトやパートに比べれば時給は高いお店がほとんど。
夜キャバは指名や同伴のノルマがある場合がありますが、昼キャバはノルマの無い店が多いので、自分のペースで稼げるのも魅力です。

キャバクラの仕事は、自分の頑張り次第で稼げますが、昼キャバの場合でもそれは同じです。
シフトの自由度も非常に高いので、昼キャバの仕事はかなり働きやすく、稼ぎやすいと言えるでしょう。

昼キャバの仕事内容が知りたい!

昼キャバの仕事は、お客様のドリンクを作りながら楽しく会話をするのが基本です。
夜キャバで働いていた方なら昼キャバで働く上で特に困る事はないでしょう。
もちろん、未経験の方でもしっかり研修で教えてもらえるので安心です。

お店のオープン時間が早くても同伴やアフターなどのシステムもあるので、お客様への営業も大切な仕事です。
昼キャバと夜キャバは勤務時間が違うだけで、仕事内容は一緒と考えればOKです。

おすすめの昼キャバ営業店はここ!